The Diary of Aska

Dropbox API Command 大容量ファイル対応

Dropbox API Command は以下で公開しています。

Dropbox APIには150 MBのアップロード容量制限があり、制限以上大きなファイルはアップロード出来ませんでした、しかし最近 /chunked_upload という専用のAPIが追加され、大きなファイルをアップロードできるようになりました。

最新のdropbox-api-commandはファイルサイズを見て自動的にAPIを切り替える為、これまで通りの利用方法で大きなファイルが扱えます。

この対応を有効にするには WebService::Dropbox を 1.08 以上にアップデートする必要があります。