The Diary of Aska

細かすぎて伝わらない7kai Tasksの微調整

  1. メンバーアイコンがボタンに合わせて角丸になりました。
  2. リストに指定出来るカラーが1色限定になり、リスト上部ボーダー全体にリストカラーが反映される様になりました。
  3. カラータグによるリストの絞り込みとタスクフィルターによるタスク絞り込みを同時使用できるようになりました。
    1. 各タスクフィルターのカウントがカラータグによる絞り込みを反映する様になりました。
    2. タスクフィルター左部のラベルも選択されているカラーを反映する様になりました。
  4. 標準の絞り込み条件が「期日(昇順)+更新日時(降順)」になりました。

日々こうした変更が加えられているのですが、細かすぎて紹介しきれないのが残念です。

もしこれらの変更すべてに気づいている人が居たとしたら最早7kai Tasksジャンキーです。

今日は少し時間があるので各更新について説明を加えてみます。

メンバーアイコンを角丸に

26pxの角丸ボタンと24pxのメンバーアイコンが合っていなかったので揃えました、上下の余白が窮屈に感じられるのでそのうち1px程度余白を広げるかも知れません。

リストに指定出来るカラーが1色限定に

機能を狭めるような改修も厭わない方針の為、今回自身の試用の感触から不要と判断し、1リストに複数のカラーを割り当てる機能はバッサリ切り捨てました。

リストがどの色に分類されるのか視認しやすくなり、個人的には御満悦ですが皆様は如何でしょうか。

カラータグとタスクフィルターの同時使用

以前はいずれかの絞り込みを利用すると片方が解除される仕様でしたが、不便だと感じ同時使用できるようにしました。

本格的に複数人で使用する場合、自分と関係ないタスクもどんどん追加されますので、タスクフィルターは欠かせません。また、仕事中は仕事以外のタスクを目にしたくないので常に色でリスト自体を絞っています。

TODOが溜まっている時に、それが仕事によるものかプライベートのものか判断し辛いという問題もあった為、カウントもリストカラーの絞り込みを反映する様にしました。

一旦はタスクフィルターのボタン全体の背景色をリストカラーの絞り込みカラーに対応付ける様にしてみたのですが、これがうざかった為、タスクフィルターボタンのラベル部分だけ色を反映させるようにしています、この辺りは試行錯誤の過程でもあります。

7kai Tasks