The Diary of Aska

7kai Tasks v2.0 release

7kai Tasks

大型アップデートv2.0をリリースしました。

7kai Tasks v1.1 + bootstrap = 7kai Tasks v2.0?

いえいえ、変わったのは見た目だけではありません。

主な変更内容

  1. include Bootstrap
  2. Shortcut Key
  3. Facebook Sign in
  4. E-mail Sign in
  5. Refactoring

1. include Bootstrap

Bootstrapを採用し、だいぶオシャレになりました。

わかりやすいUIにする為にいろいろ工夫してみました。

かなり細かい気配りです(私的には)。

あと初見の人が迷子にならない様に一番最初に使うボタンに向かって矢印を添え「新しいタスクを登録しよう!」というメッセージも用意しています。

あまり話すと長くなるのですが拡張機能から出る通知をクリックしたときに既にサイトを開いていれば新しいウィンドウ・タブを作らずそのタブで該当のタスクを選択したり例外処理もなるべく画面全体のリフレッシュに倒さないよう設計しています。

2. Shortcut Key

最速を自負する7kai Tasksがより高みを目指すとしたら脳と直接繋ぐかショートカットキー対応かのいずれかという位だったのでショートカットキーを用意しました。

自分自身タスク1個1個開いて期日を伸ばすのがかなり億劫で「やってらんねェぜ」ってなってたので左右キーで伸ばしたり縮めたり出来るようにしました。上下キーは選択タスクの移動に降っているので、右下を交互に押すとなんと表示しているタスクを全部1日ずらす事が出来ます。まるで表計算ソフトでタスク管理しているかのような...まぁ之くらいにしておきます。[space]キーでタスク進捗、[Enter]キーでタスククローズが出来るのもかなり便利です。

あと[C]キー[ESC]キーは最も使用頻度の高いショートカットキーです、これはv1.1からあったタスク登録ウィンドウを呼び出す為のショートカットキーです。[ESC]キーはウィンドウを閉じるのに使用します。

WebUIでタスク管理というと一見面倒臭いイメージがありますがGoogle TasksやRTMを遥かに超えるタスク管理処理能力を持っています。これは操作コストという数値で示すことが出来るのですが面倒なので計測していません。

例えばタスク10個登録するのにどれだけ操作が必要か、t1〜t10という適当な名前でやってみるとテキストエディタに叩き込むのと同じ手間だということが解ります。更に消化はEnter長押しで全て消えてくれます、デスクトップにtodo.xlsとか作っている人はすぐに削除することを推奨します。

3. Facebook / E-mail Sign in

Facebookしかアカウントがない人やソーシャルアカウントを持っていない人でも利用出来るように間口を広げました、E-mail対応を行うにあたってはパスワードを平文プロトコルで受けたくないのでSSLの導入が必要となりましたが已む無しです。。。

4. ヘルプを付けた

ヘルプを付けたら負けかなと思っていましたが負けました。

アイコンの説明等どうしても必要だったので最低限のヘルプを用意しています。

5. Refactoring

これで何度目の作り直しかわかりませんがJsを完全に書き直しています。バックエンドの4倍程度の実装量なので個人的にも勿論最大クラスの書き直しです、大分気が済んだのでこれからドキュメントにまとめてYAPCに挑みたいところですね。

最後に

v2.0開発にあたり相談を受けてくれた yksk, aerith, すべての利用者に感謝の意をここに残します。