The Diary of Aska

bookma!2期

bookma!{ぶ) を密かにローンチしました。4年の歳月プロダクトへの愛情を欠かさなかった企画者でありディレクターでありデザイナーの田中さんに敬意、二人でビール飲みながらDNSの設定変えてたなんて言えない。多分作り始めた当時もビール飲みながら作っていて、私が東京に来てからアイスコーヒーになったんですが最後はやっぱりビールでしたな。

何が変わったのか技術側の視点で紹介を

サムネイルを刷新 ( OuterAPI > InnerAPI )

サムネイル取得を外部APIから自前の実装に切り替え、画質の大幅な向上と画像再取得等の細かいコントロールを実現しました。 これの為にレンサバからVPSに契約を切り替えてもらいました。

サーバー構成を刷新 ( CGI > Plack )

Apache + mod_cgi から NginX + Starman(Plack) に変更、これで気兼ねなく重いモジュール使い放題です。 OSもCentOSからUbuntuに変えたのでパッケージ管理が劇的に楽になりました。普通にrootが取れるようになったのでもうなんでもアリです、素晴らしい。

フルAjax対応 ( text/html > application/json )

ソーシャルサインイン以外は全て画面遷移一切なし、Jsで画面の部分再描画を行うアプリケーションチックな挙動に変わっています。 クライアント側の負荷もサーバー側の負荷も抑えられる他使用感も向上し作る手間がかかるだけのメリットは享受できました。 Jsのコードはまだ本格的にデバッグしていないので一部不具合があるかも知れませんがその時は直すので連絡して下さい。

コンテンツ管理を刷新 ( FTP > Dropbox )

レガシープロトコルの筆頭FTPを廃止、Dropboxでのコンテンツ管理に移行した事で迅速なデプロイが可能になりました。

こうやって見てみると裏側も劇的に置き換わったなと想います、表から見ても分からないところですけどね。

ソーシャル連携も加わり一層の利用が見込まれ世のデザイナーの役に立ってくれれば幸いです。