The Diary of Aska

究極UIへの道

データの取り扱い部分を作り込んでいるがHTML要素、Jsオブジェクト、サーバーストレージで整合性のとれた状態を常に維持させないといけないのでややこしい、古いWebなら更新の度に全データ取り直して画面描画するから画面上で矛盾が発生することは少ない、例えばメニューにプロジェクト名があって、メニューのプロジェクト名と右のコンテンツエリアのプロジェクト名でずれが発生するといったことだ、画面遷移なしでプロジェクト名を弄ったときにはこれらプロジェクト名が表示されているところがすべて変わり、かつ内部のJsオブジェクト上のデータも更新ししておかないとふと古いデータが出てしまう。この辺も妥協して何か更新する毎にデータを取り直すという手もあるがパフォーマンスを犠牲にしてしまう。何より「速度」を重視する私には耐え難い。

今日ヌーラボの山本さんにSkypeで開発中のタスク管理クライアントでBacklog連携をしたい旨を説明し一応OKは貰ったのでGoogle TasksやBacklogと繋がる日も近い。

一サービス一クライアントの時代は過去のものだなと改めて思う。

なぜ全精力を掛けてこんなものを作っているのか自分でも不思議だがなんでか手が止まらないのである。