The Diary of Aska

githubでpullリクエストを貰った

dropboxのapiをコマンドで叩くツールを公開していたが1個サブコマンド増やすパッチが来た。

uidを取得するサブコマンドで、何に使うんだろうと思ったが、PublicにPUTした後に参照URLを出力するコマンドも同梱されていて「そういう事ですか」と納得したのでmergeした。

$ upload-to-dropbox bookma2.png
http://dl.dropbox.com/u/11475683/bookma2.png

反映させたときのログ

gitは同じ事やるにも色んなやり方があるので、自分の好みのやり方を備忘録にしておくと良い。

# 自分のレポジトリを落としてくる
git clone git@github.com:s-aska/dropbox-api-command.git
cd dropbox-api-command
# ブランチの作成と切り替え
git checkout -b pull-request-master master
# pullリクエストを反映させる
git pull git://github.com/sylvainfilteau/dropbox-api-command.git
# 動作確認
# masterブランチに切り替え
git checkout master
git merge pull-request-master
git push